ギフの半月 9/28〜10/12

photo  by StarFlames

愛を与え、受け取る時。
この時期、愛を与える人は与えられ、
フェアな関係の中で
愛の循環を生み出すでしょう。
本当の愛は
無限の泉のようなものだと
気づかせられるような
人との出会いや出来事が
あるかもしれません。
パートナーとは
愛を確かめあえるでしょう。

北欧系ペイガンが採用している
ルーマニック・ハーフ・マンス。
ひと月を半分ずつに分け、
ルーンを象意として当てはめるものです。
(上記のルーンの意味は、CELT DIARY 2017
吉田深保子著者より引用しています。※ 著者に掲載の了承を得ています。)

お客様のセッションで、
このギフのルーンが出ると、
あぁ、バツか…、
ダメなんですね…って
思われてしまうのですが、
これはバツではなく、キスの形です。
または、腕を絡めた姿と習いました。
つまり、愛の象徴の文字です。

私は古代の人のキスを妄想して
赤面した記憶があります。
…変態か。笑  

ギフは、ギフト(贈り物)であり、
愛のエネルギーの象徴。
ハートチャクラにも関連しています。

また、ギフのルーンは、
ラブルーンとも呼ばれていて、
以前、このルーンを引いたお客様が
プロポーズされたこともあります。

ただし、愛は目で量るものでなく、
心で感じるものですよね?
なので、
このルーンが出たからといって、
何か具体的なプレゼントをされたり、
プロポーズを受けるとは限りません。

あぁ、こんなにも、愛している。
あぁ、こんなにも、愛されている。

そんな気づきがあるでしょう。

助け合うとか支え合うというよりは、
互いのエネルギーが
絶妙に交わる瞬間を迎えるでしょう。

恋するだけに留まらず、
仕事仲間も友人も夫婦でも親子でも、
愛をもって接してください。

押し付けるのでなく、
愛を与えてください。

*********

余談だけれども、例えば、
今のNHKの朝ドラ、
皆さま、観てましたでしょうか?

私は、凄いなぁ、偉いなぁと
みねこに、つくづく感心してしまって、
見ているだけで、
笑顔が出るし勇気も出るし、
優しさに包まれて毎朝が始まりました。

設定上の父親の記憶喪失は
もう戻らないのかも知れません。
それでも、もう、
いいんじゃないかと感じるほどに、
終盤に向けて完成していくプロセスは、
愛が循環していると思いました。

この朝ドラは、
私が思うギフの象徴です。

✴︎HINA-STROLOGY-DIARY✴︎

占い師☆はゆき咲くら☆のヒナストロロジーダイアリー。 あなたが癒されると、あなたのまわりも癒されて、すべては癒され満たされていく。 あなたの未来をあなたがイメージするよう ブリリアントな占いをご提案中。