VI COINS

#TAROT

A mermaid generously doles her wealth out to her sturgeon friends.
The winds are charitable and camaraderie abouds when this card shows up.
The coin cards preceding this one are omens of imbalance, but this card shows an equal flow of giving and receiving.
Whether you are giving or receiving, know that everything is reciprocal and will be made even by the end of the day.
While the suit of coins is often about wealth, this can easily speak to a healthy romance or other relationship.

Google翻訳
Māmeido wa kanojo no chōzame no yūjin-tachi ni kandaina tomi o sasageru. Kono kādo ga arawareta toki no kaze wa, jizen dantaideari, yūjō no sakebigoedearu. Kono kādo ni senkō suru koinkādo wa fukinkō no chōkō ga arimasuga, kono kādo wa juju no kintōna nagare o shimeshimasu. Anata ga juju shite iru ka dō ka ni kakawarazu, subete ga sōgo ni ari, owari made ni sa remasu. Kōka no soshō wa shibashiba tomi ni tsuite no monodesuga, kore wa kenkō-tekina romansu ya hoka no kankei to kantan ni hanasu koto ga dekimasu.

このカードの人魚は、
イルカたちに分け隔てなく、
お菓子を配ろうとしています。 
しかも、
コインには
ティールのルーン文字⁇
(矢印のようなマーク)

このカードの持つ意味は、
GENEROSITY
CHARITY
BALANCE
RECIPROCITY

寛大さ
慈善
調和
交換などです。

絵からすれば
ルーン文字は逆位置なのだけど、
みんなで海の中で泳いでる様は
あらゆる潮の流れを物語り、
人魚の背中には
ティールの導きがあるのだろうかと
思えてしまう。

人魚はイルカたちに対して、
”では、こうしましょうね”と、
お菓子を仲間で奪い合わないように、
後々でもめないように、
秤を用いて分配します。  

ただ、秤はほぼ均等ですが、
人魚の左手からは
お菓子がこぼれ落ちてもいますね。

人魚は、お菓子を与えてるのだからと、
自分の言うことを何でも聞かせるのでなく、
イルカたちも、お菓子につられたからと、
何でも言う通りにするのではなくて、

これから、
どんな海の潮の流れが迫ろうとも、
目標の海へ泳ぐためにも、
無駄なものは持たずスマートになり、
分け与えられたものに感謝して
大切に扱い、
これを教訓にして
周りとの調和も大切にせよ。
そんな世界観が描かれているようです。

***********

先週は、乙女座の新月と、
秋分(メイボン)でした。

私は久しぶりに休みとあって
仲間たちと共に過ごせました。

まるで、
このカードと重なるようですが、
私は貰うばかりであったので、
久しぶりに仲間との
新月や秋分を迎えるにあたり
素直に感謝を伝えられたらと
ただそれだけを願って
人生初の、
手作りお菓子を作ってみたのです。笑

仲間に感謝しながらも、
仲間に依存して
いつまでもいつまでも
自分を甘やかさないように、
ちゃんと報いたいです。

✴︎HINA-STROLOGY-DIARY✴︎

地球へ…が大好きな占い師。ブリリアントトロジー(土陽星術)の出版に向けた研究。