ウルの半月 7/14〜7/28

北欧系ペイガンが採用している
ルーマニック・ハーフ・マンス。
ひと月を半分ずつに分け、
ルーンを象意として当てはめるものです。
(下記エフォルの半月は、CELT DIARY 2017
吉田深保子著者より引用しています。※ 了承を得ています。)

パワフルな時。活力に溢れ、何でもこなせる気がします。実力に自信があるなら、精力的に活動しましょう。その姿に多くの人々が頼もしく思うでしょう。勢いのある時なので、仕事や人間関係がどんどん拡大していきます。ただし、手に余ることまで請け負うと、のちに収縮つかなくなるので注意して。
ウルの形は、野牛の背中です。
鼻息荒くガッツいてる男性性みたいです。

最近、やりたい事が沢山あるのに、
どれもこれも放り出せずに、
半ばで放置してしまっています。

この前もお客様から、
鑑定スケジュールが
6月1日で更新がストップしてたと
鑑定中にツッコミがありました。

もしかしたら、今の私は手に余ることまで請け負ってしまったのでしょうか。
今の私は実力に自信はありません。
というか、元々自信などないの。

欲しいのは、この荒々しさ、
ガッツく感じのエネルギー。

欲求不満…⁈
夏バテとも違う⁈

あー。

✴︎HINA-STROLOGY-DIARY✴︎

地球へ…が大好きな占い師。ブリリアントトロジー(土陽星術)の出版に向けた研究。