イングの半月 5/14〜5/28


種蒔きの時。この時期に、趣味や学びを始めたなら、ぐんぐん経験や知識を吸収する子供のように成長できるでしょう。
種を大切に育てれば、そのぶん大きく花開きます。
自らの未知なる可能性を信じて、楽しみながら取り組みましょう。
悩み事も解消しやすい時。
解決に取り組んでみましょう。

北欧系ペイガンが採用している
ルーマニック・ハーフ・マンス。
ひと月を半分ずつに分け、
ルーンを象意として当てはめるものです。
(上記内容は、CELT DIARY 2017
吉田深保子著者より引用しています。)

さて、イングのルーンですが、
芽と種と根っこの形をしています。

先日のベルテーン(5/1)は、
大切な仲間と公園で祝ったのですが、
その際に、
すごく感情が揺さぶられている、
そんな話をシェアしました。

自分でも
わからない感情が込み上げてて、
いつもとかわらない日常の中で
苦しくて苦しくて
もがきながらいる内側のわたし。

いったい、どうしたの?
何をしたいの?

怒り、恐怖、寂しさ、弱さ、甘え。

それが、十日過ぎた、
11日の蠍座満月に、
啓示がありました。

揺さぶられている理由が
わかったというか。

自分の中の、太陽を見つけたというか。

太陽は眩しすぎて
月ばかり見つめてる私が、
何が必要で何を求めてて、
今からできること。 

未知なる可能性のこと。

種蒔きは、ほんとに、
自分の未知なる可能性を
とことん信じることが出来ないと
きっと、咲く花も
なんとなく咲くで終わる。

私のイングは、
まだ小さいながらも
計画を立てて育てます。

それは、好き嫌いとは、もう違う、
大切な花。


✴︎HINA-STROLOGY-DIARY✴︎

占い師☆はゆき咲くら☆のヒナストロロジーダイアリー。 あなたが癒されると、あなたのまわりも癒されて、すべては癒され満たされていく。 あなたの未来をあなたがイメージするよう ブリリアントな占いをご提案中。